​SPII編集部

生きる喜び、還る幸せ vol.4~セラピスト 井上妙子~

 

大いなるエネルギーと繋がっている私たちが、『生きている!』ことを存分に味わい本心で生きると、この地球はどうなるのでしょう??生きる捉え方と日々の暮らしのスパイスとなるお話しをしていきたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。

 

 

第4回「自分のエネルギーで生きる」

 

「はぁ~疲れた、、、

なんだかとってもプレッシャーだし、頭もカチンコチン。。。」

 

そんな心も体もついていかない時はありますか?

 

何かに捉われて疑心暗鬼になったり、「~しなきゃいけない」が増えてきてしまうと思考だけが先走ってしまうものです。

また、心に余裕がなくなってきて、周りへの視界や受け入れられる幅も狭まってしまうと、気づかぬうちに自分自身が疲れてきてしまったりします。

 

 

そんな時は、

 

『自分のものではないエネルギーを使おうとしていた!』

 

ということに気づくと自然と自分に還っていく事ができます。

 

 

思考や感情をグルグル回される出来事はなにかに気づくために起きています。

 

思い込みという負のループから抜けるためには、その思い込みを「破壊」、「粉砕」をしていくことも愛のエネルギーです。

 

そこから、必要な分だけが砕けて鎮火し、新たな自分のエネルギーの流れが始まります。

そこでようやくこの出来事が何を教えてくれているのかもわかってきます。

 

 

自分の感覚を信じれず、良かれと思って周りの意見に同調し過ぎて物事を決めていくと、他人のエネルギーで進んでいく事になり、その先の解決策が自分では分からなくなってしまいます。

 

その状況に陥ると、常に不安や恐怖がつきまとい、いらぬ複雑な思考を生み出してしまいます。

 

「ずっと指示を待つしかない、答えを周りに求めてしまう」

という終わりのない旅に。。。かつての私がそうでした。

 

 

『ユニークな自分のエネルギーを信じて、今できることを楽しんでやる!』

 

それは、自分らしい解決策は既にあることを教えてくれます。

 

 

自分に還っていくことは自己を確立していくこと。本来、どのように生きようが誰しも自分の存在はきちんと主張しています。

他人からは不器用にみえたり、人と違って引け目に感じるところほど、自身が爽快に認めてあげることで心が安定し、本来持っているパワーが発揮できます。

 

ピンチと思う時ほど、実は周りから大きな気づきが与えられているのです。

あなたを大きく成長させてくれる『チャンス』を自分のエネルギーで掴んでいきましょう。

 

 

 

セラピスト  井上妙子

 

*プロフィール*

看護・セラピスト歴16年
幼少時より看護師を目指す。患者さんと接するたびに浮かぶ問い、「病気ってなぜなるの?」を発端に、より一対一のコンタクトのとれるセラピストに転身。統合自然療法を学び、整体治療院、中医学医療、オイルマッサージなどジャンルを問わず経験を積む。その中で様々な不調を抱えた方々と出会い、知識や技術だけでなく心とのつながりを学んでいく。自身も感覚がわからなくなるほど心身を壊したことで、エネルギーをどう扱うかがとても大切なことを知っていく。経験とともに自然と体からのメッセージを読み取れるようになると、触れられることで癒され元気になる方が多くなってくる。現在はプライベートサロンでのケアとともに訪問看護リハビリに携わり、個性や残存機能を活かし、深く眠る心の声を解放し、より充実した日々を送るサポートをしている。

 

*サロン情報*

tico  aroma&bodywork  salon

http://ticocorolife.wixsite.com/aroma/home

 

 

*ワークショップ開催*

11月14日(火)10~13時  恵比寿

潜在意識にアクセスし、愛を解き放つワークショップ

https://www.facebook.com/events/2012612592317281/?ti=ic

 

 

*お問い合わせ*

メール: ticocorolife@gmail.com

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload

​関連記事