​SPII編集部

暗闇ヨガ「BEING YOGA」イベント開催!「Bloom. ~SLEEP&AWAKE~」2017年12月15日(金)〜12月17日(日) ~一年の疲労を総決算!睡眠負債対策!注目のパワーナップ~

 

 

暗闇ヨガフィットネススタジオ「BEING YOGA」を運営する株式会社 Being Yoga Japan (本社:東京都渋谷区、代表取締役:中川瑞穂)は、「やりたい!行きたい!」と出会えるお出かけ情報サービス「Wowful」を運営する株式会社アカツキ(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:塩田元規)と共同で、2017年12月15日(金)〜12月17日(日)の期間限定で、最高の眠りへと導く暗闇ヨガ「Bloom. ~SLEEP&AWAKE~」を実施致します。


イベント詳細ページ及びチケット購入はこちら▶https://wowful.com/special_event/15

 


昨今注目が集まる“睡眠負債”に着目し、専門家監修のもと科学的アプローチに基づいて構成されたヨガプログラムで、”快眠効果” や “疲労回復効果” を実感できる内容となっております。

 

 

 

【 注目の暗闇ヨガで快眠の準備体操、最上級の眠りへ! 】
 “暗闇ヨガ”とは、明かりを極限まで落とした暗闇のスタジオに、満天の星空など、フォトジェニックな感動映像を500インチの壁一面に投影。幻想的な非日常空間の中、リラックスミュージックとともに行う、新感覚ヨガ。

 

 余分な視覚情報が一切排除された暗闇空間なので、普段なかなか意識しにくい “呼吸” や “体の末端” へも自然と意識が向かい、集中力が倍増。温活やリラックス効果も期待。ヨガをしたことがある方もない方も、極上の癒し系空間で、究極のリラックス体験をしてみませんか。たった1時間のヨガを行うだけで快眠の準備体操に最適、 自然な流れで“体” と “脳” を深い眠りへ導いてくれます。

 

 フォトジェニックな撮影スポットや、快眠グッズのプレゼントもご用意。性別・年齢問わず楽しんでいただける充実のプログラム。今年一年の疲れやストレスを総決算、たった1時間で疲労回復、〝睡眠負債〟の返済に是非お役立てください。

 

 

 

【暗闇ヨガ「Bloom. ~SLEEP&AWAKE~」】

実施概要 ~私服で気軽にOK!1時間で快眠~

 

◆場所 STAR RISE TOWER 5階 STUDIO JUPITER
〒105-0011 東京都港区芝公園4-4-7 東京タワーメディアセンター内

 

◆期間 2017年12月15日(金)〜17日(日) 3日間 | 全9公演 
15日(金) ①19:00-20:30
16日(土) ②11:00-12:30 ③13:30-15:00④16:00-17:30 ⑤18:30-20:00
17日(日) ⑥10:00-11:30 ⑦12:30-14:00⑧15:00-16:30 ⑨17:30-19:00

 

◆定員 1公演 70名

 

◆価格 レッスン参加費 : 一名3,000円、ペアチケット5,000円 
※ミネラルウォーター500ml、マットレンタルが料金に含まれます

 

◆イベント詳細ページ及びチケット購入はこちら▶https://wowful.com/special_event/15

 

 

 

快眠ポイントその①  快眠できる「体」に整える ~体温を上げ 全身リラックスで快眠~
 

冬は、寒さから身を守るために気づかないうちに体が緊張。筋肉がこわばったり、猫背になりがち。ガチガチに固まってしまった体は、全身の血流の低下を招くだけでなく、リラックスを妨げ心地よい睡眠ができず、疲れをためてしまう原因となります。

 

「快眠ヨガ」では、以下のアプローチで快眠できる “体” へと導いていきます。 
①全身の筋肉や関節をしなやかに動かすことで血流を良くし体温を上げる
②多くの筋肉・臓器・神経とつながっている背骨をゆるめ、姿勢と自律神経を整える

 

 

快眠ポイントその②  快眠できる「脳」に整える ~呼吸を整え瞑想!思考ストップで快眠~

 

人は1日に6万回も思考しており、毎秒とめどなく”なにか”を考えています。このとりとめのない思考を止め、自らの意思でコントロールできるようになることが「脳疲労」を回復させ、「感情」や「精神」の安定にもつながっていくことが近年のアメリカの大学の研究でも実証されています。

 

米大学MBAやGoogleの社内研修でも取り入れられている ”呼吸法” “マインドフルネス瞑想” 。世界のトップエリート達が実践する最先端の瞑想を「快眠ヨガ」でも実際に体験していただきます。

 

また、「脳疲労」を回復させるもうひとつの方法として、日中の15分程度の仮眠(通称「パワーナップ」)が効果的だということもNASAの研究で明らかになっています。「快眠ヨガ」ではレッスンの最後にこのパワーナップを行うので、1時間のレッスン後には頭の中がクリアになり、体だけでなく気持ちもすっきりしているのを感じていただけるでしょう。

 

 

快眠ポイントその③  睡眠ドクターもおすすめ!

 

「熟睡する技術」「睡眠と脳の科学」など睡眠に関する書籍を執筆し「睡眠ドクター」と呼ばれる古賀良彦名誉教授によると、現代人が抱える睡眠負債の返済法として暗闇で行うヨガは効果的だと指摘。

 

①体のリラックス =刺激の強すぎないヨガの動き
「ストレッチを主体とした代謝を上げすぎない運動と、トレーナーの指示に基づくゆったりとした
呼吸法によって筋肉の緊張がほぐれ、副交感神経が活発になり、入眠しやすくなります。」

 

②脳のリラックス =暗闇での仮眠パワーナップ
「長すぎる仮眠は夜に影響が出ますが、15~20分程度軽く眠るだけで脳の疲労をとることができます。
また真っ暗ではなくろうそくのようなだいだい色の明かりも入眠をサポートします。」

 

 

科学的根拠に基づいて作られた “ロジカルヨガ”
疲労回復 と 睡眠 に特化した ヨガプログラムをお楽しみ下さい!

 

開発者 : 中川 瑞穂 (株式会社Being Yoga Japan 代表取締役社長)
女子学院高校卒。東京大学経済学部卒。
米モルガンスタンレー証券、英バークレイズ証券など外資系投資銀行に約10年勤務。退社後渡米し、フィットネスの本場NYで、マインド・ボディトレーニングの最先端を学ぶ。現地で体験した“暗闇ヨガ”の斬新さに魅了され、シャイな日本人だからこそ周りの目を気にせず楽しめる暗闇ヨガがフィットすると確信し、帰国後に日本初の暗闇ヨガ専門スタジオ「BEING YOGA」をオープン。自身もインストラクターとして活動する傍ら、経営者・コンテンツプロデューサー・ライターなどマルチな分野で活躍の幅を広げている。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload

​関連記事