​SPII編集部

道内最大級のヨガフェスティバル“YOGA CAMP BIHORO 2018”

美幌観光まちづくり協議会(事務局:美幌商工会議所)は、9月1日、2日の2日間にわたり、道内最大級のヨガフェスティバル「YOGA CAMP BIHORO 2018」を美幌町にて開催します。

 

「YOGA CAMP BIHORO 2018」 http://reborntrip-bihoro.com/yoga/

 

 

■企画の背景

美幌観光まちづくり協議会は、その美しく雄大な自然景観が楽しめる美幌観光の中でもとりわけ有名で、また、アイヌ由来のスピリチュアルスポットでもある「美幌峠」を起点に、「ヒーリング」や「LOHAS」と言ったナチュラルな健康美を提案する「生まれ変わる旅~Reborn Trip Project」に取り組んできました。

 

 

■YOGA CAMP

「YOGA CAMP BIHORO 2018」は、そのプロジェクトのフラッグシップ事業として開催。

美幌町がヨガ愛好者の日本の聖地になることを目指す北海道最大級のYOGAイベントです。

 

フェスティバルでは、日本最大のカルデラ湖「屈斜路湖」を一望する美幌峠など全5会場で、国内トップクラスのヨガインストラクター更科有哉さんなど11名のヨガイストが一堂に会して、「美幌の自然とひとつになる」をテーマに、アースヨガをはじめとする35のプログラムを展開。ヨガ初心者からベテランまで、だれもが美しい美幌の大自然の中で、都会の喧騒を忘れ、心のまといを脱ぎさる癒しの時間を体験できます。

 

 

■開催概要

日時: 2018年9月1日(土)13:00~18:00

       9月2日(日)morning/6:00~7:00 9:00~18:00

料金: 入場料 無料

    <プログラム参加費>

    前売り    1枚 1,500円・10枚セット 13,000円

    当日窓口販売 1枚 1,600円

    チケットはフェスティバルのWEBサイトや「ローソンチケット」、

    「チケットぴあ」の他、美幌町内の「LIFE IN BIHORO」で購入できます。

    ※チケットはなくなり次第販売終了となります。

URL : http://reborntrip-bihoro.com/yoga/

 

 

■美幌町について

美幌町は、世界自然遺産の知床や阿寒・屈斜路・摩周の湖を有する阿寒摩周国立公園、そして網走から知床までの海沿いに豊かな自然と湖がある網走国定公園に囲まれた、オホーツクの自然と清流に恵まれた地域です。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload

​関連記事