​SPII編集部

バリ島で学ぶアーユルヴェーダの基礎と原理 「バリ アーユルヴェーダ」基礎コース、応用コース 2019 年 9 月上旬・下旬の受講受付開始

バリ アーユルヴェーダ研究所では、9月下記日程で講生を募集開始しました。 各講座は、バリ島高原部にあるオーガニックヴィレッジにて行います。 乾季で涼しく快適なバリ島の清々しい環境で、他では得難い、奥深く幅広いアーユルヴェーダの世界を体験的に学習することができます。 各コースとも、少人数制で行っておりますので、お早目にお申込みください。

 

【 2019年9月の募集期間 】  9月前期: 2019年 9 月 1~12日の間          9月後期: 2019年 9 月 23~30日の間

 

 

【 1 日体験講座 】

バリ アーユルヴェーダに触れていただく 1 日間の講座です。

※ 受講料(座学、実習)、受講証明証、ランチ、ホテルから現地までの送迎 付

 

●バリ アーユルヴェーダ 料理 1 日講座

受講料 13,000円(座学、実習、ランチ、送迎 を含む)

 

この講座では、 伝統的な生活全般にわたる健康法である「アーユルヴェーダ」の全体的な考え方、そして その中でも最も大切な、私たちの心身の健康を左右する、「食べもの」について、 その医食同源の考え方を学びます。

調理実習では、アーユルヴェーダに基づく健康のための調理法を体験します。

調理実習施設に隣接するハーブ ガーデン見学ツアーでは、 調理やマッサージ等に用いられる薬草やスパイス、果物を紹介します。

 

●バリ アーユルヴェーダ マッサージ 1日講座

受講料 24,000円(ランチ、送迎 を含む)

 

この講座ではまず、 「アーユルヴェーダ」の全体的な考え方、 体質や心身のエネルギーの状態のとらえ方、 マッサージの意義、マッサージオイルの種類について学びます。

その後、ボディマッサージ(アビヤンガ)、 ヘッドマッサージ(シロ アビヤンガム)、 フットマッサージ(パダ アビヤンガム)、 フェイス マッサージ(ムカ アビヤンガム)の体験実習を行います。

ハーブ ガーデン見学ツアーでは、 調理やマッサージ等に用いられる薬草やスパイス、果物を紹介します。

 

 

【バリアーユルヴェーダ各コース】

目的に応じて、個人または少人数制で徹底指導いたします。

※ 各クラスは英語で行われます。(ご希望の場合は日本語サポートあり)

※ 各コースとも 受講料・終了証・宿泊・宿泊中の食事・送迎 付

 

(1) 入門講座

●基礎科 2日間, 36,000円(受講料・終了証・宿泊・宿泊中の食事・送迎 を含む)

 

様々な健康法の起源として今世界で注目される伝統医学アーユルヴェーダ。 その原理と考え方、食事を含む生活全般にわたる健康法や治療法など、 アーユルヴェーダの基礎的な知識や考え方、 そしてバリに伝わり進化した バリ アーユルヴェーダ について学ぶ講座です。

 

 

(2)専門講座(対象:入門講座受講終了者)

 

●実践 バリ アーユルヴェーダ 3日間, 42,000円(受講料・終了証・宿泊・宿泊中の食事・送迎 を含む)

ご自身やご家族の心身の健康のために、 日常生活に取り入れられる実践的な健康法を学ぶ講座です。

 

 

●食材と調理 3日間, 42,000円(受講料・終了証・宿泊・宿泊中の食事・送迎 を含む)

 

食物が人体に対してどのように作用するかを知り、 家庭の台所で、体質や体調の乱れに応じて実践できる調理法を学びます。 アーユルヴェーダの食事法というと、ベジタリアン食や日本にないスパイスを用いた料理を 想像するかもしれませんが、アーユルヴェーダの教えは、もっと普遍的で単純なものです。

体質や体調に合わせた食物の選び方や調理法を学び、ご自身やご家族の健康に役立ててください。

 

 

●ストレス マネジメント 3日間, 52,000円(受講料・終了証・宿泊・宿泊中の食事・送迎 を含む)

 

現代の成人病の発症にはストレスの中でも精神的ストレスが 大きな原因のひとつとなっていることが明らかになっています。 人間の生命活動上、ストレスは必要なものでもありますが、 解消できる能力以上の負荷がかかると、心身や行動面にストレス反応が表出します。

この講座では、アーユルヴェーダにおけるストレスのとらえ方・考え方、および 心身の鎮静・浄化方法などの付き合い方を学びます。

 

 

●セラピスト養成コース 3週間, 320,000円(受講料・終了証・宿泊・宿泊中の食事・送迎 を含む)

 

 

●インストラクター養成コース 8週間, 626,000円(受講料・終了証・宿泊・宿泊中の食事・送迎 を含む)

 

 

 

◆バリ・アーユルヴェーダ研究所について

心身の相対的な構造に基づく健康法であるアーユルヴェーダが、 約1500年前、ヒンズー教とともにバリに伝えられたといわれています。 

以来バリでは、代々伝わる心身健康法として、 今も生活に溶け込んだ慣習として大切に受け継がれています。

しかし、時代の変遷の中で、危機にさらされた根幹となる理論や重要な文献は 祖先の手によって奥深く隠され、長い間、表に出ることはありませんでした。 

 

私たちバリ アーユルヴェーダ ラボは、それらの理論や文献をバリのみならず インドやヨーロッパ等の各国を訪れ探究し続け、 より多くの人にバリの真のアーユルヴェーダを伝えています。

各講座は、研究所長・ワヤン ムリアルタ (Wayan Muliarta)が担当します。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload

​関連記事