​SPII編集部

岡山県久米南町の地方創生プロジェクト『TANADA YOGA in 岡山県上籾棚田』6月9日開催 復元した棚田のあぜ道で瞑想・ヨガ体験

株式会社パソナグループ(本社:東京都千代田区、代表取締役グループ代表 南部靖之)は、「日本の棚田百選」にも選ばれた岡山県久米南町の上籾(かみもみ)棚田の再生に向けて、復元した棚田のあぜ道を活用したヨガイベント『TANADA YOGA in 岡山県上籾棚田』を6月9日(日)に開催いたします。

 

 

久米南町は、岡山県内1位の高齢化率44.3%(2018年10月時点、「岡山県の高齢者(65歳以上)の市町村別状況」より)を記録し、高齢化や人口減少が大きな課題となっています。また近年は、上籾地区の棚田で耕作放棄地が目立つなど、地域の共有資産である里山の維持が困難になりつつあります。
 

そこでパソナグループは久米南町の地方創生を目指し、子会社の株式会社パソナ岡山を通じて2016年に「道の駅くめなん」をリニューアルオープンしたほか、独立就農や地域活性化に取り組む人材の育成などを行ってまいりました。
また2017年より上籾みろく農業協議会と共に上籾棚田の復元プロジェクトを推進し、昨年は復元した11,000㎡の棚田から2,500㎏の「復元棚田米」を収穫し、その一部を平成30年7月豪雨(西日本豪雨)の被災者の方々に配布する等、地域と密着した様々な活動を行っています。

 

そしてこの度、パソナグループは、悠久の歴史が育ててきた上籾棚田の魅力の発信と、地域の交流人口の拡大を目指して、ヨガイベント『TANADA YOGA in岡山県上籾棚田』を開催いたします。
イベントでは整備した上籾棚田のあぜ道を活用して、美しい棚田の風景をバックに里山の自然を感じながら、瞑想・ヨガプログラムを体験いただきます。

 

昼食終了後の第2部は兵庫県淡路島を拠点に活動する太鼓集団「鼓淡」の演奏をはじめ、太鼓体験会、米粒アート作家 岡部玲可氏による「米粒アート体験」や、復元棚田米のポン菓子などを販売する「上籾マルシェ」を開催いたします。また、復元棚田米や甘酒のほか、道の駅くめなんの商品や食事券が当たる「大抽選会」も実施します。

 

パソナグループは、耕作放棄地の再生や農業分野での雇用創出、6次産業化を進め、古くからの里山文化が根付く久米南町の地方創生に貢献してまいります。
 

 

■ パソナグループ「TANADA YOGA in 岡山県上籾棚田」概要

日時:2019年6月9日(日)9:00~15:00 ※雨天中止

場所:久米南町上籾棚田百選地区(岡山県久米南町上籾1300)

内容:
9:00 集合・出発
※久米南町役場(久米南町下弓削502-1)から無料シャトルバスにて移動
※自家用車の方は10:00までに直接会場までお越しください
10:00 ウォーキング瞑想、瞑想ヨガ
12:00 昼食・体験会
①太鼓集団「鼓淡」演奏&太鼓体験コーナー
②米粒アート体験コーナー
③上籾マルシェ(復元棚田米ポン菓子、わた雪アイス、タピオカドリンク等)
14:00 上籾大抽選会
15:00 終了(バスにて久米南町役場に送迎)
 

 

【ヨガ講師】 YOGART代表 オリヴィエ・チャールズ氏
2003年、ロンドンでパーソナルトレーナーとして働いていた時にヨガと巡り合う。また、腰痛とランニング中に痛めた膝もヨガの実践を通して回復したことから、ヨガの勉強をさらに掘り下げ、インストラクターの資格を取得する決心をする。

 

【演奏】 太鼓集団「鼓淡」
兵庫県淡路島を拠点に活動する若者で構成された太鼓チーム。国内外で活躍する神戸市出身の太鼓奏者上田秀一郎氏に師事。力強さと華やかさを兼ね備えた演舞フォーメーションは常に観客を魅了する。日中友好映画祭で演奏するなど、淡路島のみならず国内各地に活動の場を広げている。
 

 

※ご予約先着150名様にヨガマットを無料貸し出し
※参加者全員にミネラルウォーターとおしぼりをプレゼント
 

定員:200名

参加費用:2,000円(税込み)

主催:株式会社パソナグループ、上籾みろく農場協議会

後援:久米南町

お問合せ:株式会社パソナグループ TEL 050-3684-4245

お申込み:FAX 050-3684-4247 、E-mail info_okayama@pasonagroup.co.jp
 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload

​関連記事