​SPII編集部

アジア最大級のヨガイベント「第16回ヨガフェスタ横浜2019」 ― 9月14日(土)~16日(月・祝)・パシフィコ横浜 ―

アジア最大級のヨガの祭典「ヨガフェスタ」を運営する株式会社ヨガタウン(東京都中央区)は、2019年9月14日(土)~16日(月)の3日間、パシフィコ横浜(横浜市西区)にて「ヨガフェスタ横浜2019」を開催いたします。今年で第16回を迎えるヨガフェスタでは、新しい取り組みが盛りだくさん。7月24日より有料クラスのチケットの事前販売を開始しました。

 

 

                 200名の大きな部屋で行うアカデミーエリア

 

 

「第16回ヨガフェスタ横浜2019」

http://www.yogafest.jp/2019/

 

 

昨年は秋雨が続く悪天候ではあったものの来場者は5万人を迎え、国内外から著名な講師陣による200を超えるヨガクラスを実施し大成功を収めました。

 

今年も講師陣は日本のヨガの第一線で活躍するケン・ハラクマ、綿本彰、タレントの田中律子、モデルのSHIHOや野沢和香など昨年より1割程度多い80名の講師陣による105の有料クラス。誰でもどこでも気軽にヨガを楽しむことができるよう半数以上は無料クラスで約6万人程度の来場を見込んでいます。

今年のテーマは「変化を楽しむヨガライフ」。食事、健康、癒し、書籍、ショッピングなど普段の生活や仕事にヨガを取り入れて豊かなライフスタイルを創るヒントが満載。また、ヨガを取り巻く環境も多様化しているなかで、「ヨガ×医療」「ヨガ×健康」、「ヨガ×スポーツ」、「ヨガ×音楽」等の広がりを体験するクラス・イベントも充実しています。

 

 

■開催概要

イベント名:ヨガフェスタ横浜2019

会場   :ショーケースエリア:展示ホールD(入場料無料)

      アカデミーエリア :アネックスホール全館

                ハーバーラウンジ(有料エリア)

      ガーデンエリア  :アネックス地上階(入場料無料)

      〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1

 

日程:9月14日(土)   9:30~19:30(Class:11:00~18:30)

   9月15日(日)   8:00~19:30(Class: 9:00~18:30)

   9月16日(月・祝) 8:00~17:30(Class: 9:00~16:30)

   ※状況により変更になる場合がございます。

 

 

料金:入場無料

   (有料クラスチケット料金)

   アカデミーエリアチケット料金

   ▼インターネット販売

    ・1枚    ( 1,500円)  1,620円(税込)

    ・10枚セット(13,000円) 14,040円(税込)[1枚単価1,404円(税込)]

    ※開催期間中はクレジットのみの購入となります。

   ▼当日窓口販売 1枚    1,800円(税込)

 

 

■イベント構成

●ショーケースエリア(無料)

(1) 国内最大級ヨガ関連ショップが勢揃い!

ヨガクラスを受けなくても、「ヨガのウェルビーイングなライフスタイル」が体験できるヨガフェスタならではスペース。お得な特典いっぱいのブース巡り、ショッピングだけでも十分楽しめます。海外からの出展も含めて70以上の国内外のブランドが勢揃いするのはヨガフェスタだけ。

 

(2) 気軽にヨガを体験したい人大集合!

ヨガに通いたいけど子供がいるので躊躇している人も、区画されているエリアでお子様と一緒に楽しんだり、エリア内に授乳室や各種のおむつ完備のオムツ替え部屋もあり、安心してヨガを楽しめる「マタニティ&キッズ」、新しい先生、新しいヨガの発見には「コミュニティクラス」など気軽にヨガを体験できるスペース。3日間で上記2エリアが26クラスを無料でご用意。

 

(3) もっと広がるヨガの可能性!

昨年好評だった体力測定に加え、今年はボルダリングやスラックラインの体験など、ヨガ×スポーツで身体を使う楽しさ、ヨガの可能性を探ってみよう。

 

●ガーデンエリア(無料45クラス)

今年は屋根のある野外の潮風が気持ち良い場所でヨガを満喫。ヨガ初体験の人や家族一緒にピクニック感覚で「ヨガちょっとやってみる?」的な気軽なクラスを3日間で15クラス開催。

それ以外でもSUPヨガ体験クラスが3日間で30クラス開催。

 

●アカデミーエリア(有料)

新しいヨガとの出会い、学びを深めるエリア。120分のワークショップ、90分の一般クラス、60分のスタイル別クラス。今年から3日間12時間受講することで公式の認定証がでるアカデミークラスも実施、初心者からヨガ熟練者まで思う存分楽しめます。

 

●併設イベント

「第2回アスリートヨガフェス」

ニュースやテレビ番組でアスリートがヨガをトレーニングに取り入れているのを、良く目にするようになりましたが、アスリートに向けて実施するヨガがアスリートヨガ。アスリートヨガフェスは今年で2回目の開催となり、今話題のボルダリングやスラックラインの体験、体力測定、ランヨガ、アスリートヨガゲーム大会のほか、トップアスリートのトークショーなど、スポーツの楽しさと、そこに生かすヨガの可能性を見て聞いて体感しよう。(実施:一般社団法人アスリートヨガ事務局)

 

「第14回ナチュラルセラピーフェスタ」

ヨガがセルフケアである「第1回温腸脳活アカデミー」ヨガが広がった40年前から比べると日本人の平均基礎体温が0.5-0.3度下がったと言われており、温活や腸活の重要性、体温と腸の働きに影響する自律神経を含めた脳活の3つの連携をヨガとの関わりで明らかにしていく企画。当日はホットヨガと溶岩浴の違いや、酵素の正しい知識や、脳活動を見える化したデバイスや音楽を通して脳に働きかける新しい提案などを実施予定。なら、施術によってリカバリー、リフレッシュしている人にむけて様々なセラピーを安価で施術を受けることができる体験コーナーや、商材が満載。

 

「第2回さんぶんのいちまるしぇ」

スーパーフードやオーガニックフードが市場の1/3で買う事ができるマルシェ。フードロス(食品廃棄)をテーマに賞味期限が近い良品の積極的な売買を提案。環境に意識の高いヨギーひとりひとりの行動がやがて本格的なエコに繋がるということを実際に買い物をしながら実感できるイベント。(実施:一般社団法人日本スーパーフード協会)

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload

​関連記事